珈琲豆知識

コーヒー占い

珈琲を飲み終わった後にカップの底にできる模様によって占うのが珈琲占いです。
皆さん今日の運勢はどうでしょう?!

■満月
良い一日を過ごせそうあなたが今日の主役。自信を持って強気で!!
素敵な出会いも期待できそう

 

■半月
あまり変化ない平穏無事な一日になりそう
あまりでしゃばらずに周りの人にあわせると良いことがあるかも?

 

■三日月
トラブルに見舞われそうな予感が・・・
先手必勝の姿勢で行動すれば吉に
あまり外出しないでゆっくり体を休めましょう

 

■新月
ついてない一日に・・・
思い通りにいかないことがあっても謙虚に、短気は損気!!
リラックスして気長にいきましょう

 

■その他
何が起こるかわからない
そんなスリリングな一日になりそう
ハプニングやアクシデント、何でもあり、いいことだけがおきるといいですね!

 

珈琲の歴史

■世界のコーヒー ~コーヒーの伝播~
コーヒーのふるさとはエチオピア最初はコーヒーの赤い実は食用としていました。アラビアでコーヒーの生豆を乾燥させて煎じて液汁を医薬品として世に知らせた。
イスラム教の僧侶たちが始めて飲用として広げる。原点はトルコを中心として独特の製法でヨーロッパに伝えられた。フランスでろ過する方法(ネルの布袋をとりつけたコーヒーポット)が考案されてヨーロッパからアメリカに伝わる。

 

■日本のコーヒー
江戸時代に長崎の出島にオランダ人が持ち込んだと推測されます。普及は、明治の半ば過ぎてからですが、一般の人々には、まだ高嶺の花でした。一般に珈琲を飲む様になったのは、明治時代も終わりの方です。 国内最初のカフェは明治21年東京の下谷(現在の上野西黒門町)に開いた「可否茶館」というお店です。

 

珈琲の木

■珈琲の花と果実
コーヒーの木は、アカネ科の常緑樹でコーヒー豆はその果実の種子の事なのです。コーヒー豆の実は、2個1組になっているものをフラットビーンズと言い1個だけのものをピーベリーと言います。コーヒーの花は、ジャスミンのような香りの小さい白い花を咲かせます。でも、いったん開花すると数時間しかもちません。 コーヒーの果実は赤い実をしています。(直径1.0〜1.8cm)その中の種子は青緑色で、これがコーヒーの生豆です。

 

■生豆
生豆の品種は40種以上あるといわれています。しかし、実用的なものはアラビカ種・ロブスタ種・リベリカ種の3種です。日本の輸入はアラビカ種とロブスタ種の2種類がほとんどです。アラビカ種は味と香りがすぐれており、世界総生産の7割を占めています。 ロブスタ種はアラビカ種より劣る為、主に、インスタントコーヒー、缶コーヒーに使われます。

 

珈琲の生産

■コーヒーの栽培に適した条件
赤道を中心に北緯25度南緯25度にはさまれた帯状の地域※この地域をコーヒーベルトといいます。熱帯地方で高原地域(標高1,000m位)が最も適している。アラビカ種に好適な栽培条件は平均気温は20度位(最低15度以上最高30度以下で年間の気温差が少ない) 年間降雨量が1,500ミリから1,600ミリ成長期には多雨に恵まれ、収穫時には乾燥する環境火山性土壌で東南に面した排水のよい穏やかな斜面

 

■生産地の割合
中南米 60%(内ブラジル、コロンビアで40%)東南アジア、アフリカ 40%

 

■世界の銘柄の代表的なもの
ブラジル−サントス(中性的な豆)
コロンビア−スプレモ(甘味の強い豆)
タンザニア−キリマンジャロ(酸味の強い豆)
ジャマイカ−ブルーマウンテン(コクのある豆)
イエメン−モカマタリ(酸味の強い豆)
インドネシア−マンデリン(芳醇なコクと香り)
インドネシア−ジャワロブスタ(特異香りを持つ)

 

珈琲の味

■珈琲の主体となるのは苦味
コーヒーの風味は、ひとつの味によってのみ感じられるのではなく、いくつかの味が組合わさって生まれるハーモニーなのです。
コーヒーの味は、苦味・酸味・甘みのバランスで決まります。豆が上質なものほど苦味から甘味を感じる。特にさめた時に甘味が出るほど上質苦味と甘味と酸味の調和がとれてまろやかな味・コク・香りがひきたちます。

 

珈琲と健康

   作用 良い面 悪い面
カフェイン 胃液分泌を促進 消化を助ける 空腹時には胃を傷める
中枢神経を刺激 頭がスッキリ 眠気を防げる
筋肉の収縮を助ける 疲労の軽減 大量に摂ると手足のケイレン
利尿作用 老廃物を排出 トイレが近くなる
香り α波を増加 リラックス効果  

 

■珈琲は体に良い飲み物なんです
ヨーロッパでは300年以上「健康食品」として飲まれています。それは、珈琲に含まれるカフェインには、いろいろな薬効があることが知られているからです。

 

■消化管がんの予防
一日三杯以上コーヒーを飲む人は、直腸ガンになる危険度が半減する。

 

■痴呆予防に役立つ成分
コーヒー豆に含まれるトリゴネリンが、脳神経細胞を活性化させ、痴呆を改善する。

 

■動脈硬化を防ぐはたらき
善玉コレステロールを増やして動脈硬化を防ぐ。

 

■めまいや立ちくらみの予防
コーヒーを飲用することによって、めまいや立ちくらみが予防できる!

 

■コーヒーのダイエット効果
カフェインは脂肪の燃焼を促進し、エネルギー代謝を活性化する。

 

■コーヒーの強力な抗菌作用
ピロリ菌や大腸菌を激減させるコーヒーは、胃かいよう、胃がん、食中毒に有効。

 

■香りがもたらす脳への効用
コーヒーの香りは、リラックス効果と脳の働きの活性化をもたらします。(眠気覚ましに有効)

 

■カフェインがストレスを緩和
コーヒーの成分のカフェインがストレスを緩和し運動量を増加させる。

 

珈琲を焙煎する

■焙煎装置
コーヒーは火力を使って煎り上げることで、はじめてコーヒーの味や香りが引き出されます。
熱風型焙煎・・・工業用に適しているドラム焙煎と熱風焙煎方法
直火型焙煎・・・ガスで加熱するドラム型焙煎火力の焙煎方法
炭火焙煎・・・・熱源に炭火を使った日本特有なものである
遠赤外線焙煎・・新しい技術で豆全体にムラなく熱を行きわたらせる方法

 

■焙煎(ロースト)方法
浅煎り(シナモンロースト)・・・アメリカンコーヒー「酸味が強い」
中煎り(ミディアムロースト)・・酸味と苦味が出て口当りが良い
中煎り(ハイロースト)・・・・・・酸味が少なく苦味が強い
中深煎り(シティロースト)・・・最も標準的な煎り方酸味苦味ともバランスがとれている
深煎り(フレンチロースト)・・・酸味がほとんどない
深煎り(イタリアンロースト)・・苦味だけ(ラテン諸国)

珈琲を挽く

■豆の挽き方もコーヒーの味を左右する
焙煎したコーヒー豆を挽く(グラインド)ということは、 ただ、豆を細かく挽くということではなく、挽きムラを作らないように 挽くことが大事です。これは、挽きムラにより濃度の差ができ、 コーヒー本来の風味を失わないようにするためです。 挽き方もコーヒーを淹れる器具によって抽出方法が違うために 挽き方を変える必要があります。 例えば、ペーパードリップでエスプレッソ向きの 細かく挽いた粉を使うとペーパーが目詰まりを起こし抽出時間が 長くなり苦味だけの濃度のない薄いコーヒーになってしまいます。

●挽き方に適した器具
粗挽き・・・パーコレータ
中挽き・・・ネルドリップ・コーヒーメーカー
細挽き・・・ペーパードリップ・サイフォン
極細挽き・・エスプレッソ

 

珈琲を淹れる

■コーヒーを淹れる器具と特徴
パーコレータ ・・・ 粉と水をセットするだけの簡単な器具苦味の強いコーヒーになりやすい欠点が…
ネルドリップ ・・・ コーヒーの美味しさを引き出すのにもっとも適していると言われていますが淹れ方に高い技術と熟練を要します。 (布フィルタの取り扱い、保存に手間がかかる)
コーヒーメーカ ・・・ 粉と水をセットするだけの簡単な器具 苦味の強いコーヒーになりやすい欠点が…
ペーパードリップ ・・・ 最もポピュラな抽出法で、だれでも簡単にできる 手軽に美味しいコーヒーを味わえます。
サイフォン ・・・ フラスコのお湯を、蒸気の圧力で上のロートに押し上げる 抽出法で比較的簡単に淹れることができる。
エスプレッソ ・・・ 水蒸気で一気に抽出するイタリア式のコーヒー 苦味が強く濃厚で風味が凝縮されている。

 

■コーヒーを美味しく淹れるために注意すること
コーヒーの粉に湯を注ぐと粉の中の炭酸ガスが熟されて、 膨張するため粉が徐々にふくらみ細かな泡が出てきます。 よくふくらむほど良いのですが、湯温が低すぎると ふくらみが不足し豆の甘味が引出されにくくなります。
※一般的に95度前後の湯温(深煎りほど高温) 95度前後のお湯で抽出したコーヒーカップに注ぎ ミルクや砂糖を入れると 温度は60度〜65度に下がって飲みやすくなります。 お湯は長い間、沸騰させてはいけません。 沸騰させる時間はせいぜい2〜3分。 それ以上になると水に溶け込んでいる二酸化炭素が抜け 物足りない味になります。 それは、コーヒー特有の香りが発散してしまうことばかりでなく 酸味が強くなり、デリケートな風味が損なわれてしまうからです。 (ポットのお湯より沸かしたてのお湯を使う)

砂糖とミルク

■コーヒーを引き立てる脇役
●砂糖
砂糖を入れて味の調整をする場合
グラニュー糖はコーヒーに溶けやすく、すっきりとした甘さでコーヒーに最適です。 コーヒーシュガーは、徐々に溶けていくので甘さが変化していくのが特徴です。 他に角砂糖・ハチミツ・ガムシロップ….

●クリーム
クリームを入れてコーヒーの酸味をやわらげる口当たりをなめらかにする場合
コーヒーに合うクリームの条件として
コーヒーの風味を損なわない
コーヒーへの分散がよい
フェザリングを起こさないことの三つが挙げられます。
※フェザリングとは、クリームを加えた際に、コーヒーの熱と酸によってクリームの中のタンパク質が凝固する現象。羽毛状の固まりが浮くこと
風味が最もすぐれているのは液状の動物性脂肪でフレッシュクリームは最適です。
熱いコーヒーの苦味と冷たいクリームこの二つの味わいが くつろぎの時間を包んでくれます。
(ウィンナーコーヒー・カプチーノ)

●豆知識 −
カプチーノの泡は、専用のクリーマーがなくても、牛乳を弱火で温めながら泡立て器で泡立てれば、簡単にできます。

 

食文化グルメ珈琲の提案

高品質で希少価値のある生豆を使ったスペシャリティコーヒー
それがグルメ珈琲

  
酸味      
苦味      
コク      

 

ロースト(焙煎) アロマ(芳香) テイスト(風味)
直火型焙煎方式 上品 豊かなコク
中深煎り(シティロースト) まろやかな甘み

 

■山口ふるさと珈琲は・・・・・・
希少価値のある高品質なアラビカ種の生豆を使用。
直火焙煎機(30kgロースター)で、焙煎人が丹精込めて焼き上げた珈琲豆は、シティローストです。 日本人の好みに合うように酸味、苦味をバランスよく仕上げています。

 

ふるさと珈琲 やまぐち炭屋珈琲|すみ屋 福川本陣脇|有限会社 スミヤ

〒746-0062 山口県周南市福川中市町9-33
TEL:0834-62-2642 FAX:0834-64-0001